スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
オーティスレディングとセッションしたくて遊びにいったのさ。
イマワノキヨシロウ。

キヨシロウは死なないと根拠もなく思っていました。

70歳すぎてもステージで歌を歌い続けると思っていました。

世代的にジャストでは無いのですが、かなり喪失感があります。

自分でもビツクリ。

はじめてみたキヨシロウはテレビの中。坂本教授と化粧して「KISS」してました。

小学生の僕にはとても刺激的で、直感的に見てはいけないものだなと思いました。

母親も見てはいけないといっていました。(ドリフターズも)

ものごころついてROCKを聞く頃には「RC」も活動していませんでした。

あのころはラジオで雨上がりの夜空にを聞いていました。

(さすがにトランジスタラジオでは無かったです)

「カバーズ」の発禁騒動なども刺激的なことでした。

「やっぱり猫が好き」が好きでした。いま思えばオープニングは矢野のあっこちゃん

派手な衣装も最高です。

苗場で聞いたライブも最高でした。

そう苗場に行けば、「田舎に行こう」が聞けるのです。

彼は不死身のロックンローラーです。このさきもずっと。。。。




スポンサーサイト
[2009/05/12 12:48 ] | テツヤの部屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<厚木 ハトポッポ公園  | ホーム | 厚木市出身の国民栄誉賞者は今後誕生するか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。