スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
がんばれ原JAPAN
WBC日本代表がキューバに勝っちゃいましたね。すこしびっくり。

さて、先日NHKの「平成20年度 のど自慢大会グランドチャンピオン大会」を見ました。

テレビネタばかりでごめんなさい。15組のチャンピオンがNHKホールで年間チャンピオンを決定するようです。日曜お昼の番組はもちろん見ておりません。

みなさんとても歌がお上手で、衣装もこっており、振り付けも大変本格的でした。

そもそもカラオケは、お年頃にはよく行きましたが、25過ぎたあたりからパッタリ行っておりません。

むしろ好きではなくなっております。どこかの国の調査によりますと「20世紀の最低の発明品」に

カラオケがランクインされていました。あとテレビゲームも。それぞれ日本の発明品ですね。

たしかに一理ありますね。

でも前述の通り「のど自慢」は大変おもしろかったです。ほんとうは睡眠しようと思っていたのですが、

あまりの上手さに最後まで観てしまいました。甲乙付けがたいくらいの歌唱力でした。

わざわざ年間チャンピオンなぞ決めてどうするのとは思いますが。

チャンピオンは「三日月」を歌った女子高校生が取りました。

あまり詳しい説明はしませんが、歌とリンクした人生を歩んでいるようで、そんな人生ドラマを歌う人が賞を獲得していました。

そもそも厳正なる結果で15人を選出しているとの案内ですが、明らかにテレビ的な人生ドラマがある人だけ、選ばれていました。

まあ、そこがとってもツボにはいりましたけど。

そのあとは「銭ゲバ」最終回。。。面白かったです。視聴率相当悪いですけど。。。

それも回を追うごとに。ラストがあまりにも強烈で、原作の漫画がどうしても読みたくなりました。

がんばって探しました。調べるとどうも最近文庫本で出版されているとのこと(ドラマになったからですね)
それ以前は有害図書に指定されていたようです。文庫本は買いました。たしかに有害かも。

有害図書といえば、高校生ころでた「ANGEL」が最初だとおもってました。

原作「銭ゲバ」は1970年頃の作品で、ちょうど大阪万博ですね。このころの混沌とした社会風刺もありました。ドラマは基本的な流れは追っていますが、原作の場面を再構築していました。

ドラマのほうが上手くまとまっていると思いました。

ラスト松山ケンイチくん。恐ろしいです。。どっかで見たようなシーンでしたが、思い出せません。

これもしかすと、DVDにはなりませんかね。再放送は間違いなく夕方には出来ないと思います。

そもそも土曜PM9:00に放送するのも危険じゃないかと思います。よくOK出したなと。

ただ社会現象にならなっかたということは、やはりほとんど見られてなかったということですね。

原作ともども埋もれた作品ということで。。。

ちなみに「少年サンデー」で連載していたそうです。。。恐ろしやぁ。。。

ぜにずら

スポンサーサイト
[2009/03/18 01:27 ] | テツヤの部屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<本厚木まで自転車で通勤しています | ホーム | 本厚木と海老名が現在の活動拠点ですが。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。