スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
本厚木も撮影誘致に積極的です
本厚木もドラマや映画の撮影場所誘致には積極的のようです。本厚木は都心より電車で1時間ですし、東名自動車道を使えばもっと早い。さらに厚木の郊外にいけば、緑もまだまだ沢山ありますのでとても便利とのこと。まああまりに交通の便がよすぎて宿泊数に結びつかないのがタマに傷ですが・・・

さて本題です。映画→アカデミー→米国アカデミー というわけで、「おくりびと」が最優秀外国作品賞を取りました。

映画は若かりし頃、よく見に行きましたが、ここ最近は全く映画館に足を運ぶことができません。銭もねえずらし。最近映画館に行ったといえば去年の秋に「さらば仮面ライダー電王」を見にいったのが最後。(ここ笑う所じゃないですから。。凄く見たくて行きました。コドモよりも切望してます。実話です。)そんな人間の映画評ですので底が浅いので、戯言と思っていただければ。。。

米国アカデミー受賞は大したものだと思いますが、盛り上がり過ぎでは?日本映画がアメリカから評価受けました的に言ってますけど、そんなに? むしろ、もっくんとキョン2のツーショットは感慨深かったです。はいとても。

アメリカ(産業)映画の衰退は目に見えてひどいものだし、「ドラゴンボール?」なにあれ?アメリカ人の解釈だとああなるわけね。つまりホントにひどいわけです。(もちろん映画館にも行ってませんが。。。。)
ダニーボイルが賞とってましたね。懐かしい響きでした、、ダニーボイル。
「トレインスポッティング」「シャローグレイブ」、一時代をすごしましたね。渋谷まで行って見ましたねぇ。
当時ハタチはとっくに過ぎてましたけど、ポスター貼ってました。ってこの人、イギリス人でしょ。
あれあれ?最優秀男優は、愛しのショーンペンさま。今回はモーホー役ですか。とてもいいですね。
個人的には「デッドマンウォーキング」が大好きでした。マドンナ共々衰え知らずですねぇ。

5月に「電王」が「超・電王」として帰ってくるそうです。~わ~い^-^楽しみだなぁ~

私の映画評なんて、そんなもんです。「僕に釣られてみる?~」

でんおう①











スポンサーサイト
[2009/02/24 15:20 ] | テツヤの部屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<厚木や海老名にはおいしいお蕎麦屋が。。。 | ホーム | 奥貫薫、昔好きでした。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。