スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
厚木なのに鹿児島の話(いも焼酎)
まだまだ寒い日が続きますが、皆様お体の調子はいかがでしょうか?
私は働き詰めで、若干弱ってきました。喉の調子がいまいちです。

こんなときはアルコールで元気回復しています。

実際お酒で疲労回復は出来ないと思いいますが、気分の問題ですね。
仕事終了後のビール(ハッポウ酒ですが・・)が何よりも好きです。

そのあとは専ら、いも焼酎をロックで飲む。まだ、巷ではいも焼酎は流行ってるんでしょうか?3~4年前には想像も出来ませんでした。

いも焼酎は芋の香りがいいですよね。でも飲み始めた当初は、私も感じていましたが、芋の香りというより、『芋くさい』と表現していたように思います。世間一般的に。ぜんぜん美味しく無かったです。

『くさい』から『香り』。すごい変わりようです。表現って面白い。
実際、飲み易い焼酎は最近多いですよね。種類も沢山ありますし。

沢山と言えば、いも焼酎の飲み方もいっぱいあります。

やはり地元鹿児島では、それぞれ水割り、お湯割り、ロックに適した焼酎も存在しますし、割り方も個人差があるようです。7:3、6:4、8:2、とか。とにかく、自分の好きなように飲むみたいです。目盛り入りのグラスがあったのには、驚きましたが。それくらいこだわりがあるのです。

最近では『くろじょか』という器に入れて飲む方法も紹介されています。(もともと古くからの飲み方みたいですが・・・)

あらかじめ、前の日くらいからお好みの度合い(5:5や6:4など)で、焼酎と水を割っておくと、焼酎と水が、とてもよく馴染みます。それを、「くろじょか」に入れて、とろ火で燗を付けてください。
日本酒の悪寒と一緒ですね。

お湯で割ると一層『芋の香り』を楽しめます。

今日は久しぶりにお湯割りにしようかな・・・

スポンサーサイト
[2006/02/14 07:38 ] | テツヤの部屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<厚木も春一番 | ホーム | 厚木のイイ場所。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。